こぢんまりと暮らしましょう。

アラフィフおひとり様予備軍のチープで楽しい団地暮らし。終の住処購入の夢を叶えるために日々節約中。

老後

最近読んだKindle、父の目利きが頼りだったけれど

Kindle Unlimitedで、ちょくちょくインテリアの参考にこういった本を読んでいます^ ^ 昨日、今日は続けて2冊読んでみました。 もう1冊はこちら。 こういうのを読んでいると、憧れが増します。 私はどちらかというと、どこか懐かしさのある、レトロな、古民家…

家族が警察のお世話に

1週間分の作り置きおかずです^ ^ 大体いつもお弁当と副菜だけですが〜。 ・肉団子の甘辛煮 ・ラム肉野菜炒め ・ごぼうと水菜のサラダ ・切り干し大根ともやしの胡麻和え ラム肉は、ジンギスカンの残りです^^; 全部一緒に入れて炒めただけです。 18時半頃から…

終の住処探し、山林付きの土地を見に行きました

今日は、久しぶりに終の住処探し?というか、土地を見に不動産屋さんの案内で行ってきました。 不動産屋さんとは、物件の最寄駅のそばで待ち合わせをしました。 電車の時間の都合で、約束の時間より25分ほど早く到着したので、どうしようかなーと… ベンチに5…

良いニュースと残念なニュース

コロナ感染疑いでお休みしていた職場の女性が、陰性と判明して出勤してきました。 金曜日に1日中ペアで浴室で仕事をしていた職員だったので、濃厚接触者にならずに済みました。 それが昨日の良いニュース? 悪いニュースもあり、他の職員が陽性で10日感自宅…

私の死後は合同墓の予定、実家は墓仕舞い済み

このコロナ禍に、実家は大きく動いていました。 母が終活の一環で、昔からの菩提寺を離檀しました。 そして、次は地元の石材屋さんに頼んで墓仕舞いまで。 なんという思い切ったことを〜(・・;) 近々仏壇まで手放すと言っております。 いや、それはもうちょっ…

終の住処探し、標高300mの街へ

久しぶり、1人の休日です(・ω・)ノ 以前から時々実行していた、終の住処探しに行ってみることにしました。 広い庭付き一戸建て希望のくせに、そもそも「金がねぇ」という、本末転倒な現状にもかかわらず〜。 自分の老後を考えて、団地の家賃5万3千円が払えな…

私が描く理想の人生プラン、サバ缶カレー

これから先、どうするかな〜と、いつもいつも色んな計画を頭の中で練っています。 それで今のところ、これが1番理想かな〜と思える、老後までの人生プランがあります。 まずは直近の計画…。 ・息子が高校を卒業するまでの、あと5年半は、今の仕事を何とか継…

私の5年生存率、あと20年生きられたら幸せ

今日は2ヶ月毎の子宮癌の検診でした。 いつものように検体検査と採血をして終わりです。 いつもなら、採血が済んでから30分位は待ちます。 なので、診察室に呼ばれるときにはもう腫瘍マーカーの結果が出ているんですが。。 今日は予約時間を間違えて30分以上…

離婚か卒婚か?/ここの家賃も払えなくなる/終の住処探し

とても快適な今の団地暮らしを気に入っている。 ここは地方のわりには立地が良く、家賃は築50年でも、共益費込みで5万3千円。 貧乏人にはけっこう痛い金額となっている。 今はまだ、自分のわずかな給料と、別居夫からの生活費があるので何とか暮らしている。…

アラカン撮り鉄女の爆誕なるか?

写真というのは良いものだ。 素晴らしい瞬間を記憶しておける。 自分の場合は息子の成長にばかり 情熱を注いできた。 この調子で息子が成人するまでは バチバチと撮りまくる所存である。 問題は、息子が巣立った後に いきなり「坊っちゃんロス」に なるので…