こぢんまりと暮らしましょう。

アラフィフおひとり様予備軍のチープで楽しい団地暮らし。終の住処購入の夢を叶えるために日々節約中。

[団地暮らし]出したゴミ袋の中をチェックされていたことを知る

団地暮らしの良いところ。

良いところはたくさんありますね〜。

中でも、ゴミ出しが基本的に24時間いつでも可能な点が助かっています。

月に1、2度しか回収がない種類のゴミは、その日の8時までに出し忘れたらアウトで、、

また1ヶ月後まで家に置いておくことになりますから^^;

 

ただ、一部の住人にゴミ分別のルールを守らない人もいて…

例えば、プラスチックごみにアルミ缶を混ぜて出してあったり(-。-;

何度も見かけるので、マナーの悪い人がいるものだなとビックリします。

そういうゴミ袋は、おそらく管理会社の方が綺麗に分別し直したりされているようです。

 

だからなのか、ここ最近…

朝、ゴミを出しに行くと、必ず管理会社の従業員の方がゴミ置き場にいるのです。

そして先日のこと、見た瞬間本当に驚きました。

山のように積まれたゴミ袋を1つ1つ開けて、中身を出してチェックしているではありませんか(-。-;

 

その従業員が私をチラッと見て、

「そこに置いといてください。」と言いました。

その方は男性です。

もちろんちゃんと分別して出してはいますが…

 

 

にしても、自分の出したゴミの中身を細かく見られるなんて、本当に嫌だと思いました。

まして、顔を見られているので、このゴミは私が捨てたものだと知られているわけです。

 

それ以来、何だかゴミを出しに行きたくないような気持ちになっています^^;

 

管理会社側のご苦労もお察ししますが、

やっぱり真面目に分別している者としては、男性にゴミを見られるなんて、気持ちのいいものではないです。

 

 

f:id:conin:20220920222439j:image

今日のお弁当です。

大葉が美味しいです^ ^

 

 

ブログ訪問ありがとうございました♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

夕飯はイワシの甘露煮