こぢんまりと暮らしましょう。

アラフィフおひとり様予備軍のチープで楽しい団地暮らし。終の住処購入の夢を叶えるために日々節約中。

特養施設で92歳女性虐待死に思う、入居者さんとの距離の取り方

特養の介護職員が92歳女性を虐待死させて逃走していましたが、捕まりましたね。

同じく特養で働く人間としては、とても嫌な事件です。

やり方が酷すぎて、想像しただけでもゾッとしてしまいました。

 

でも、100%の内1%は、犯人の気持ちも分かる気もします。

職員は朝からバタバタと時間に追われて仕事をしています。

ご飯を食べてくれないとか、あっちのテーブルではガシャーンとお盆ごとひっくり返して片付けなくてないけないとか…

私が出勤する頃も、まだ業務が全然回っていなくて、朝来ていきなり洗い物の片付けを頼まれることもあります。

 

入居者さんの中には、本当に仏のように穏やかな方がおられますが、周囲に対して口汚く罵ったり、手を上げたり蹴ったりする方もいるわけで…

 

実際に私も度々やられては、イラッとしたり凹んだり。

そんな暴力行為のある人が粗相して汚したものを片付け、いつも悪臭の中で身体を洗うわけなのですが〜…

 

ベテランの職員さんを見ていて、1番見習いたいのは、入居者さんとの距離のとり方です。

 

とにかく絶妙で。

親切で優しい、だけどどこかドライで超クール、事務的に接する面もあり。

いわゆる、いちいち敏感に反応していると身が持たないのですよね。

 

今回逮捕された犯人は、この距離感が分からなかったのかなーと思ったりしました。

いちいち反応して、カッとなってキレて…

取り返しのつかないことになってしまったことが残念です。

 

 

また、月曜日がやって来ました。

 

いつものように、朝は弁当作りから〜。

f:id:conin:20220926232011j:image

最近はこの、梅干しをぐるっと一周のっけ弁ばかりです。

本当にあまり考えずに、少しだけ色味を気にしながら置いていくだけなので^ ^

 

あとは、ボーダー弁でしょうか。

f:id:conin:20220926232408j:image

先日のものです。

 

 

今日もブログ訪問ありがとうございます♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村